働きたい都道府県や市区町村で
希望の職種・業種に転職する方法

転職活動を通して希望通りの条件を満たす仕事・職に就くにはコツがあります。本サイトでは希望勤務先の都道府県や市区町村ごとに、希望とする業種の企業で就きたい職種へ転職するための方法・コツを紹介します。

希望通りの条件で転職を成功させる方法・コツとは?

転職エージェントの活用

転職エージェントの活用

転職活動は一人で進めてもなかなか成果が上がるものではありません。
一般的に転職希望者は転職のプロではなく、転職活動のフローや方法、コツ・肝について十分な理解に至っていないことがその原因です。
そういう方のために、多くの人材関連企業が転職エージェント(有料職業紹介事業における転職希望者の対面担当者)を活用するためのサービスを展開しています。
また、転職エージェントは求人情報サイトには掲載されていないような非公開求人と呼ばれる高待遇・好条件・レアポジションの転職情報を保有しています。
周囲の人の話を聞いたり、一人でキャリアプランを考えることももちろん大切ですが、転職のプロである転職エージェントに相談をすることで、効率よく、かつ希望通りの転職活動となるようにしましょう。

転職用求人メディアの活用

転職用求人メディアの活用

転職活動における基本は、転職市場におけるスタンダードをしっかりと理解することにあります。
自身の希望する勤務地(都道府県や市区町村)や、就職・転職を検討している業界・業種・職種ごとに、現在どのような求人情報が出されているのかを把握しておくことは非常に大切です。
そういった求人の内容を確認し、募集対象となっている条件や、待遇(福利厚生や年収など)を知っておくことは、自身が転職活動を進める上で提示する条件や、相手から提示された条件への答えを決定する上での基準となります。
まずは多くの求人を確認し、そのスタンダードとなっている市場観(市場感覚)や相場観を身に染み込ませましょう。
そのためには、掲載求人数の多い求人情報サイト(求人サイト・求人メディア)や、業界・職種やエリアに特化した求人情報サイトに会員登録を行い、求人情報をチェックすることが非常に大切です。

転職エージェントと求人メディアの併用

転職エージェントと求人メディアの併用(同時利用)

転職エージェントや求人メディアはそのどちらかしか利用できない、というものでは決してありません。
更に言うと、転職エージェントと求人情報サイトもそれぞれを複数併用する(同時に利用する)ことが転職を成功させる秘訣です。
転職エージェントはそのエージェントサービスの運営企業の性質や、エージェントそのものの実績・特性によって転職希望者との相性が合う・合わないというマッチ度にかなりの差があるのが実態です。
また、求人情報サイトは求人情報を掲載(表示)するにあたり、企業側の費用が発生しており、その企業の予算や求人情報サイトの特徴・営業力によって掲載される求人情報に差が生まれています。
これらを踏まえ、1つのサービスや1人のエージェント、1箇所のサイトに拘ったり頼り切ったりすることなく、複数のサービスを併用して活用・利用していくことが非常に大切なのです。

本ページ上部で紹介した転職エージェントと求人メディアに登録済の方は、少し特性の異なった下記転職エージェント・求人メディアへの登録もおすすめです。

転職を成功に導くお勧めエージェント・求人サイトの探し方は?

実績豊富な転職エージェント・求人サイトを選ぶ

実績豊富な転職エージェント・求人サイトを選ぶ

ひとくちに「転職エージェント」「求人サイト」と言ってもその実態は多種多様です。
転職エージェントによって得意とする業界・職種は異なりますし、実績も人それぞれです。また、求人サイトも得意とする地域・エリアや企業規模が異なります
転職エージェントや求人サイトの利用を始めて、「言っていること・書いていることが腑に落ちない」と思ったときには思い切って利用をやめることも大切です。
本サイトでは都道府県や市区町村、業種・職種ごとに適した経験・強みを持つ転職エージェントや求人サイトを紹介していますので、まずはそういったマッチング率の高い転職エージェントや求人サイトの活用から転職活動を始めましょう。

複数の転職エージェント・求人サイトを併用しながら探す

複数の転職エージェント・求人サイトを併用しながら探す

転職エージェントや求人サイトは複数を同時に利用・活用(併用)しながら転職活動を進めていくほうが、より効率的に転職活動を行い、かつ希望通りの条件の企業・仕事への転職が成功する確率を高めることに繋がります。
転職エージェントの実績や求人サイトの掲載求人数をきっかけとして利用を始めたとしても、やはり相性というものがあります。
転職エージェントとは人対人としての相性がありますし、求人サイトの運営方針やDM/レコメンド機能などが趣向と合わないということも多々あることでしょう。
人生の分岐点となる重要な転職活動ですから、固執や依存することなく、複数の転職エージェントや求人サイトを同時利用するようにしましょう。

無料でやってもらっているから、と萎縮しない

無料でやってもらっているから、と萎縮しない

転職エージェントも求人サイトも、一般的には求職者を受け入れる企業側からのみ費用を貰うビジネスモデルで運営されています。
転職エージェントは内定もしくは入社が決定したタイミングで費用を請求し、求人サイトは求人情報をサイトに表示・掲載するタイミングで費用を請求しています。
これが、転職希望者・求職者は無料で転職エージェントや求人サイトを利用できる背景となります。つまり、転職エージェントや求人サイトは慈善事業ではなくビジネスとしてサービスを展開しているのです。
このことを理解し、萎縮することなく胸を張って複数サービスの利用者となって自身にマッチする求人を探すようにしましょう。

都道府県・市区町村や業種・職種ごとの転職のコツ・求人情報を見る

運営組織情報

運営組織
正社員転職情報サイト AJA運営事務局
所在地
東京都千代田区麹町2-10-3
代表
深入エドワード
事業内容
コンサルティング, メディア運営 等
主要取引銀行
三菱UFJ銀行